福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > スタッフブログ > 「タクシーの日」

「タクシーの日」

8月5日は「タクシーの日」です。

大正元年(1912年)8月5日に、現在の東京有楽町マリオン地点で、タクシー自働車株式会社がT型フォード6台で営業を開始。運賃は最初の1マイル(1.6㎞)が60銭で、半マイル増すごとに10銭加算されたのが始まりだそうです。米1升30銭の時代、当時としてはかなり高価な乗り物でした。
タクシー登場前の市民の足は、人力車であったことを考えると、その価値は容易に想像できます。

東京に遅れること2年・・・ 弊社によって大正3年に、福島でのタクシー事業がT型フォード3台でスタートします。
ちなみに創業時には福島でのガソリン販売がなく、東京から汽車で木箱に入ったガソリン缶が送られてきたそうです。

写真は昭和29年に撮影された弊社のタクシーです。
当時はまだ外車を使用していました。(戦後はGHQの払下げ車輌も多数運行されていたそうです)

※昭和6年(1931年)のフォード(江戸東京博物館)

タクシーが誕生して103年、6台から始まったタクシーが、今では公共交通機関として全国各地で重要な移動手段となり、多くの方々にご利用頂いております。

弊社も公共交通機関としての役割と責任を持って、安全・安心の輸送サービスはもとより、皆様のニーズにお応えできるよう、日々努力を重ねて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。

(2015.8.5)

“ 「タクシーの日」 ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

ページの先頭へ