福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > 2013年 > 8月

スタッフブログ

事故防止・運行管理講習会

昨日、事故防止・運行管理講習会が開催されました。
福島市内・県北地区のタクシー会社から運行管理の有資格者が参加をして講演を聴き、運行管理についての研修を行いました。

そもそも運行管理者とは・・・
安全輸送の責任者で、運転者の指導監督、乗務割の作成、点呼による運転者の疲労・健康状態の把握、安全運行の指示など、運行の安全を確保するための業務を行う、重要な役割を担う者の事です。

講演では、最近の事故のケースなどをもとに、運行管理者の管理方法についてのお話がありました。
事故を未然に防ぐことが運行管理者としての使命であると改めて考えさせられました。
 
運行管理者のレベルアップが会社全体の安全につながり、それがお客様の信頼につながるものだと考えております。
これからも社員一丸となり、安全・安心の輸送に努めてまいります。

   
講習会の様子 

(2013.828)

 

 

8月5日はタクシーの日です

8月5日は「タクシーの日」です。

タクシーが誕生したのは、大正元年(1912年)8月5日、100年・・・1世紀、大変な歴史を感じます。タクシー自働車株式会社が現在の東京・有楽町マリオンとなっている場所において、タクシーメーターを装備したT型フォード6台で営業を開始したそうです。


T型フォード


タクシー自働車株式会社

                       提供:(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会

当時のタクシー料金は最初の1マイル(約1,600m)が60銭、加算料金は1/2マイル増すごとに10銭、待ち料金は5分ごとに10銭、深夜・雨天・ぬかるみ(泥濘)の際は1/4マイル毎に10銭増しとなっていました。
正確なメーター器による料金算出という目新しさなどにより利用者の人気を博したようです。

東京に遅れること2年・・・ 弊社によって大正3年に、福島でのタクシー事業がT型フォード3台でスタートしました。

写真は昭和29年に撮影された弊社のタクシーです。
個人的には、今走っていたらかっこ良くて乗ってみたいなぁと思うような車ですね。乗り心地はどうなのかなぁ・・・

弊社も間もなく創業100年を迎えます。地域の公共交通機関としての役割を担い、これからも安全・安心の輸送サービスはもとより、皆様のニーズにお応えできるよう、日々努力を重ねて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
(2013.8.6)

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

ページの先頭へ