福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > 2020年 > 3月

スタッフブログ

朝ドラ『エール』Vol.7 “記念館 定額運賃”

30日にスタートした連続テレビ小説「エール」の放送に併せて、『古関裕而記念館』からの定額運賃もスタートしました!期間は、9月30日(日)までとなっており、特別展も開催されるそうですので、是非、この機会にお越しください。

また、5月10日まで「福島県立美術館」において「ブダペスト国立工芸美術館名品」展が開催されており、古関裕而記念館との定額運賃もございますので、こちらもご利用下さい。

下記の区間を定額運賃でタクシーの運行を行います。

①福島駅(東口) ⇔ 古関裕而記念館 小型車 片道 1,200円
②福島駅(西口) ⇔  古関裕而記念館 小型車 片道  1,400円
③古関裕而記念館 ⇔  福島県立美術館 小型車 片道  1,050円

『古関裕而記念館』の観覧をお考えの方で、「福島駅から来られる方」や「福島県立美術館も併せたい方」は、定額運賃で利用できるタクシーが便利です。
タクシー乗車時に「定額運賃」を利用する旨をドライバーにお伝え下さい。

詳細については、TOPページの『古関裕而記念館』をご覧下さい。
その他、古関裕而ゆかりの地を巡るコースもございますので、併せてご覧下さい。

※今回ご紹介しましたコースにつきましては、福島地区タクシー協同組合加盟のタクシーに限りますのでご注意ください。

古関裕而記念館

(2020.3.31)

〝福島県立美術館 定額運賃〟

福島県立美術館では、5月10日(日)まで『ブダペスト国立工芸美術館名品』展が開催されております。「ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」をテーマとしてヨーロッパ工芸の名品が展示されます。

また、期間中には連続テレビ小説「エール」の題材となった古関裕而氏の『古関裕而記念館』との定額運賃もありますので、こちらも是非ご利用下さい。

開催期間中は、下記の区間を定額運賃でタクシーの運行を行います。

①福島駅(東口・西口)⇔ 福島県立美術館 小型車 片道 850円
②福島県立美術館    ⇔  古関裕而記念館 小型車 片道 1,050円

タクシー乗車時に「定額運賃」を利用する旨をドライバーにお伝え下さい。『福島県立美術館』の観覧をお考えの方で、「福島駅から来られる方」や「古関裕而記念館も併せたい方」は、定額運賃で利用できるタクシーが便利です。

詳細については、TOPページの福島県立美術館コースをご覧下さい。

※今回ご紹介しましたコースにつきましては、福島地区タクシー協同組合加盟のタクシーに限りますのでご注意ください。

 

(2020.3.26)

『福島議定書 認定証』(2019年度)

「福島議定書」事業は、「二酸化炭素等温室効果ガスの削減目標」を事業所ごとに福島県知事と「議定書」として取り交わし、省資源・省エネルギーなど地球温暖化対策に取り組む事業です。

当社では、「福島議定書」が開始された平成20年度から毎年事業に参加しており、環境にやさしいタクシー会社を目指して取り組んでおります。

昨年は「二酸化炭素排出削減目標」において前年比2%削減を達成することができ、『認定証』をいただきました。

引き続き、今年も目標を昨年と同様として、節電・節水に努めていきたいと考えております。

(2020.3.4)

必見!マイカーで花見山へお越しの方へ

毎年大好評の『 WEB限定 』企画をご紹介します。

この企画は、花見山観光にマイカーでお越しの方のために、弊社駐車場に無料駐車スペース(10台)を用意し、タクシー専用コースで、花見山の目の前までお送りするプランです。(片道約1,700円)

今年の花見山周辺の交通規制は、3月28日からとなっております。開花の予想も例年より早く、また人気の企画ですので、お早目にご予約下さい。

企画内容の詳細はTOPページの『花見山観光・Web限定企画』をご覧下さい。

 

(写真提供:福島商工会議所)※花見山の参考写真となります。

(2019.3.2)

オリパラ情報Vol.4“観戦チケット”

福島あづま球場で開催される『東京2020オリンピック 野球・ソフトボール競技』の【 観戦チケット 】が福島市民向けに販売中です!

※詳細につきましては、下記チラシをご覧ください。

(2020.3.2)

アーカイブ

最近の投稿

フィード

ページの先頭へ