福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > 2012年 > 8月

スタッフブログ

暑い日はタクシーを

毎日毎日暑い日が続いております。
福島では8日間連続の猛暑日を記録しており
本日もまた暑い1日になりそうです・・・

そんな時気をつけたいのが、熱中症ですね。
連日報道されていますが、無理が一番の禁物のようです。

タクシーはドアtoドアサービスが出来る唯一の公共交通機関となっております。
暑い日や突然の雨の時など、わずかな距離の移動でも遠慮なく
タクシーをご利用下さい。

残暑が厳しいこの夏、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

(2012.8.29)

タクシーの日 (タクシー生誕100周年)

8月5日は「タクシーの日」です。                                                          日本でタクシー事業が開始され今年で100周年を迎えました。

大正元年(1912年)8月5日に、現在の東京有楽町マリオン地点で、タクシー自働車株式会社が
T型フォード6台で営業を開始。運賃は最初の1マイル(1.6㎞)が60銭で、半マイル増すごと
に10銭加算されたのが始まりだそうです。
米1升30銭の時代、当時としてはかなり高価な乗り物でした。
タクシー登場前の市民の足は、人力車※であったことを考えると、その価値は容易に想像できます。

東京に遅れること2年・・・ 弊社によって大正3年に、福島でのタクシー事業がT型フォード3台でスタートします。
ちなみに創業時には福島でのガソリン販売がなく、東京から汽車で木箱に入ったガソリン缶が送られてきたそうです。

写真は昭和29年に撮影された弊社のタクシーです。
当時はまだ外車を使用していました。(戦後はGHQの払下げ車輌も多数運行されていたそうです)                   

これからも微力ながら、地域の公共交通機関としての役割を担い、サービスの向上に取り組んで参ります。
今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申しあげます。

※タクシー登場前の人力車は、福島に市制が布かれた明治40年には福島に100台、信夫郡には
 85台、伊達郡には152台という記録も残されております。

(2012.8.6)

 

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

ページの先頭へ