福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > スタッフブログ > 「タクシーの日」

「タクシーの日」

本日、8月5日は「タクシーの日」です。

“タクシーが つなぐ人の輪 地域の輪”

大正元年(1912年)8月5日に、現在の東京有楽町マリオン地点で、タクシー自働車株式会社がT型フォード6台で営業を開始しました。その誕生の日を全国ハイヤー・タクシー連合会が平成元年よりタクシーの日としました。

弊社タクシーは、東京に遅れること2年・・・大正3年に福島で最初のタクシー会社としてT型フォード3台で事業をスタートし、本年で106年を迎えております。

現在、連続テレビ小説『エール』の放送と「古関裕而のまち」として福島市観光が盛り上がりを見せておりますが、弊社の歴史と古関裕而氏とのおもしろい関係をご紹介したいと思います。

以前ご紹介した「古関裕而まちなか青春館」に展示されている、古関裕而氏が撮影した8mm(昭和13年 当時29歳)の中に弊社とタクシーが写っておりました。

 

現在のコロナ禍においても、このような歴史を繋いでいくため、未来を見据えた取り組みをしてまいります。今年の主な取り組みとしては下記となります。

・「新型コロナウイルス感染症対策」(政府対処方針により定めた業界ガイドラインによる)
・「キャッシュレス決済機」を導入。
お客様ご自身でタブレットを操作し、キャッシュレス決済ができるようになりました。
※クレジットカード・電子マネー・QRコード決済。(詳しくはTOPページサイドバナー参照)
・新「クラウド型タクシー配車システム」の導入(後日、ブログでご紹介します)

これからも、安全・安心の輸送はもとより、お客様の利便性向上についても日々努力を重ねて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。

(2020.8.5)

アーカイブ

最近の投稿

フィード

ページの先頭へ