福島貸切辰巳屋自動車㈱は福島市を拠点とする福島で最も歴史のあるタクシー会社です。

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

朝ドラ『エール』Vol.7 “定額運賃”

30日にスタートした連続テレビ小説「エール」の放送に併せて、『古関裕而記念館』からの定額運賃もスタートしました!期間は、9月30日(日)までとなっており、特別展も開催されるそうですので、是非、この機会にお越しください。

また、5月10日まで「福島県立美術館」において「ブダペスト国立工芸美術館名品」展が開催されており、古関裕而記念館との定額運賃もございますので、こちらもご利用下さい。

下記の区間を定額運賃でタクシーの運行を行います。

①福島駅(東口) ⇔ 古関裕而記念館 小型車 片道 1,200円
②福島駅(西口) ⇔  古関裕而記念館 小型車 片道  1,400円
③古関裕而記念館 ⇔  福島県立美術館 小型車 片道  1,050円

『古関裕而記念館』の観覧をお考えの方で、「福島駅から来られる方」や「福島県立美術館も併せたい方」は、定額運賃で利用できるタクシーが便利です。
タクシー乗車時に「定額運賃」を利用する旨をドライバーにお伝え下さい。

詳細については、TOPページの『古関裕而記念館』をご覧下さい。
その他、古関裕而ゆかりの地を巡るコースもございますので、併せてご覧下さい。

※今回ご紹介しましたコースにつきましては、福島地区タクシー協同組合加盟のタクシーに限りますのでご注意ください。

古関裕而記念館

(2020.3.31)

〝福島県立美術館 定額運賃〟

福島県立美術館では、5月10日(日)まで『ブダペスト国立工芸美術館名品』展が開催されております。「ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」をテーマとしてヨーロッパ工芸の名品が展示されます。

また、期間中には連続テレビ小説「エール」の題材となった古関裕而氏の『古関裕而記念館』との定額運賃もありますので、こちらも是非ご利用下さい。

開催期間中は、下記の区間を定額運賃でタクシーの運行を行います。

①福島駅(東口・西口)⇔ 福島県立美術館 小型車 片道 850円
②福島県立美術館    ⇔  古関裕而記念館 小型車 片道 1,050円

タクシー乗車時に「定額運賃」を利用する旨をドライバーにお伝え下さい。『福島県立美術館』の観覧をお考えの方で、「福島駅から来られる方」や「古関裕而記念館も併せたい方」は、定額運賃で利用できるタクシーが便利です。

詳細については、TOPページの福島県立美術館コースをご覧下さい。

※今回ご紹介しましたコースにつきましては、福島地区タクシー協同組合加盟のタクシーに限りますのでご注意ください。

 

(2020.3.26)

『福島議定書 認定証』(2019年度)

「福島議定書」事業は、「二酸化炭素等温室効果ガスの削減目標」を事業所ごとに福島県知事と「議定書」として取り交わし、省資源・省エネルギーなど地球温暖化対策に取り組む事業です。

当社では、「福島議定書」が開始された平成20年度から毎年事業に参加しており、環境にやさしいタクシー会社を目指して取り組んでおります。

昨年は「二酸化炭素排出削減目標」において前年比2%削減を達成することができ、『認定証』をいただきました。

引き続き、今年も目標を昨年と同様として、節電・節水に努めていきたいと考えております。

(2020.3.4)

必見!マイカーで花見山へお越しの方へ

毎年大好評の『 WEB限定 』企画をご紹介します。

この企画は、花見山観光にマイカーでお越しの方のために、弊社駐車場に無料駐車スペース(10台)を用意し、タクシー専用コースで、花見山の目の前までお送りするプランです。(片道約1,700円)

今年の花見山周辺の交通規制は、3月28日からとなっております。開花の予想も例年より早く、また人気の企画ですので、お早目にご予約下さい。

企画内容の詳細はTOPページの『花見山観光・Web限定企画』をご覧下さい。

 

(写真提供:福島商工会議所)※花見山の参考写真となります。

(2019.3.2)

オリパラ情報Vol.4“観戦チケット”

福島あづま球場で開催される『東京2020オリンピック 野球・ソフトボール競技』の【 観戦チケット 】が福島市民向けに販売中です!

※詳細につきましては、下記チラシをご覧ください。

(2020.3.2)

ありがとうございました

この度、「第43回通りゃんせ基金キャンペーン」に集まりました浄財(32,032円)を主催者であるラジオ福島様にお届けしてまいりました。

弊社タクシー車内設置の募金箱に、たくさんの方々からのご寄付をいただきまして、誠にありがとうございました。

集まった浄財は、「音の出る信号機」、「視覚障害者用音声案内装置」など県内の目や体の不自由な方々へ教育・福祉機器を寄贈するために役立てられるとのことです。

(2019.2.28)

朝ドラ『エール』Vol.6“ノスタルジックふくしま”

「古関裕而 ノスタルジックふくしま」(主催:福島市商店街連合会)がチェンバおおまちを中心に開催されております。。

※詳しくは下記チラシ または HP( https://koseki.fukushima.jp/ )をご覧ください。

 

(2019.2.28)

新型コロナウイルス感染症への対応について

標記について、国土交通省からの通達に基づいて下記の通り実施しております。

・マスクの着用

・手洗いの徹底

・始業点呼時の体調確認

・アルコール消毒の設置

・除菌スプレーの実施

 

(2020.2.28)

『接客講習会』

福島地区タクシー協同組合主催の『接客講習会』が開催されました。
加盟タクシー会社の全運転者が対象となっており、弊社でも参加してまいりました。

今年の福島市での2大イベント『連続テレビ小説「エール」の放送』『オリンピックでの「野球」「ソフトボール」競技の開催』に向け、講習をうけました。

今回の講習での内容を再点検・再確認し、実践していきたいと思います。

〇講演会の様子


~「タクシーにかかる苦情について」~
福島運輸支局 運輸企画専門官 片平 明宏様


~「福島市出身の国民的作曲家 古関裕而について」~
古関祐而記念館 館長 石川 英弥様

(2020.2.21)

“スタートアップ講演会”

福島県北8市町村観光連携協議会主催『外国人観光客向けコンテンツ造成セミナー「スタートアップ講演会」』に参加してまいりました。

講演会では、外国からのお客様が求めている商品とは何か、また、売れるコンテンツ造成のコツについて事例を交えた説明がありました。

〇講演会の様子

☆お知らせ☆

間もなく毎年恒例の“花見山定額運賃”の時期ですが、今年は「古関裕而記念館」「福島県立美術館」を含めた定額運賃のコースも予定されております。

また、朝の連続テレビ小説「エール」の放送に併せて「古関裕而氏ゆかりの地を巡る観光コース」も新設されます。

※TOPページにアップしてお知らせ致しますので、楽しみにお待ちください。

(2020.2.13)

アーカイブ

最近の投稿

フィード

ページの先頭へ